37歳主婦パートタイマーの出会いアプリ日記

パートの休憩時間の暇つぶしに、スマホでインターネットをするのが私のささやかな楽しみでした。
最初はなんてことない検索サイトのトップにあるニュースなどを見ているだけでしたが、あれもこれもと読んでいるうちにどんどん深みにはまり、最近はちょっと危ないサイトまで見ちゃうこともしばしば…。

その子もスマホ片手にお昼ご飯を取りながら何か面白いものはないかとネットの海を徘徊していました。
すると、目に入ってきたのはいかにもな写真と「出会い アプリ」の文字。
一昔前なら出会いサイトだったのに、時代はもう出会いアプリなのねーと無視しようとしたのですが、指先が引っ掛かってタッチしてしまいました。
あっいけない、私はそんなの求めてないのに…出会いアプリなんて、ねえ…?
頃の中でそんな自問自答を繰り返しながら、せっかく開いてしまったのだしと、面白半分にダウンロードしてしまいました。

私がダウンロードした出会いアプリはワクワクメールのものでした。
あからさまに出会いを押し出している感じではなく、ブログもかけるし同性とも交流ができるようで、私の思っていたイメージとは全然違いました。
出会いアプリって言うから、登録した途端バンバンメールが来るのかと思ってましたが…。

おもしろ半分に色んな男性を見てみたら、あらやだ、顔写真つきの男の子が…。
なんと家も近くだったみたい!こんな偶然ってあるの!?
でも、どちらにしろ私みたいなおばさんはダメよね、と半ばあきらめながらもこちらのプロフィールを伝えてみました。
時計を見れば休憩時間の終わりだったので、あわてて作業に戻りました。

仕事を終えて着替えを済ませ、化粧も軽く治して帰宅しようと店を出たところ、どこかで見たことのある顔が…
「すいません、あの、出会いアプリで…」
「えっ、あっ、やだ…ほんとに…!?」
なんと私が休憩中にメールを送った男の子が、私の職場の前に立っていたのです!
確かにここでパートしていると書いてたけれど、まさかこんなに早くに出会いがあるだなんて思いませんでした。
旦那には申し訳ないなと思いつつも、たまたま知り合ったってことで、この彼とは時々デートなんてしています。

23歳独身女性販売員のmixi日記

私は彼とはmixiで知り合いました。
彼とは面識はありませんでしたがmixiのダイレクトメールで『趣味が合いそうだから話してみたい。会おう』といった事が書いてあり、彼のプロフィールを見てみると服が好きな事だったり私と趣味が合いそうだった事と気分的に誰かと会いたい気分だったので承諾をし返信をしてしまいました。

ネットでもろくに絡んだ事がない人と会うのはどうなんだろう、もしかしたら体目的ではないのだろうか、など色々な不安がありました。
しかし、それよりも彼氏もいなくさびしかったという思いが強く実際に会ってしまいました。
実際に会う彼は優しそうでしたし、話も合いました。意気投合してドライブに行くなどをして頻繁に遊ぶような仲になりました。
彼は迫ってくる事もなく別に体目的ではないのかなと思ったりしましたが会うにつれて私はどんどん彼に惹かれ彼に恋するようになってしまいました。

しかし、彼は優しいのですが自分のプライベートをまったく話しませんし、話したとしてもごまかしてちゃんと教えてくれようとはしません。
なので、私は彼と出会って5カ月経つのに彼の本名も知りませんし彼女がいるのかも知りません。

彼がなんで私を誘ったのか、どういうつもりで自分と遊んでいるのかもやもやとした毎日を送っています。